お金は無いけど暇はある人のブログです。
プロフィール

ことり

Author:ことり
夫は完全自営業。

再婚を機に節約生活を研究しています。

外で仕事できない理由がありネットで収入を得て暮らしています。

年齢 40代 

家族構成 夫婦二人と猫+セキセイインコ

低コストライフ
節約生活の参考にしています♪
ブロとも申請フォーム
雑誌読み放題
月380円で雑誌が読み放題☆
検索フォーム
アクセスカウンター
洋服&靴
何かと買ってる~
セール!開始
                                         
時代によって儲かる仕事って移り変わり激しいと思うんですけど
世の中、成功者となっている人って
必ず先を見越していち早く動いて結果を出していますね~
それを当てると言う言い方をする人もいますが

人工知能とか、まぁ注目されていることってあるけど
個人的に絶対将来儲かるんじゃないかと感じていること
実現してほしいと私も願っていることが

自死についてです。

外国では自分で死を決めることを認めている国もありますけど
日本はそうじゃないですよね。

自死・・・自分で死ぬときを決められるということ。
ネット内でも自死の合法化を願う書き込みを目にします。
私も願ってるから書いてみてる。
人間は一日でも長く生きたほうがいいという思想が古来から根強くありましたが
人生90年100歳まで生きる人も珍しくなくなってきた現在
本当に長生きすることが人間にとって幸せなのか?
考えさせられる機会も多いと思うのですが
必ずしも長生きが幸せだとは思えない。

人は産まれるときは自分で選べなくても
せめて自分が死ぬときぐらい自分で決めることが出来たら・・・と考える。

そこで、重要になってくるのが

いかに楽に死ねるか!? ということ。

これは引き算の医療とも言えるかもしれないけど
今までの命を長く伸ばすとは真逆の考えで
自分が望むときに、いかに楽に死を迎えることが出来るか。

これもまた特殊な薬や医療技術が必要だと思うのです。

現在は自死については合法になってはいませんが
国の財政状況とか、少子高齢化などから
合法にしないと国の運営が立ち行かない可能性が大きい。
今から合法化になったときのためにいち早く快適に死ねるシステムを確立されていれば
これは儲かると思うんだよね

私には医療の知識がまったくないから
そんなのすでにあるよ~って話なのかもしれないけど
葬儀屋じゃなく自死を責任もってやってくれるサービス業があったら
どんなにいいかと思う。

自分に介護という他人の助け無しに自分の死を決められるように
それと死後の持ち物やお金の采配をきっちり決めて他人の迷惑にならないように
自分の老後を他人任せにせず責任もってエンドに出来るように
余計な医療費で税金の無駄使いをしないように。
若い人の時間を奪わないように。

私が老人になってる30~40年後には
自死が合法化になってることを願うわ~(;´Д`)

儲けたい研究機関にはぜひ今から
頑張って欲しい。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

2015/08/21 21:28 未分類 TB(-) CM(-)
記事一覧
格安賃貸
格安賃貸都内最大級!【部屋まる。】 家賃三万以下コーナーに驚きの格安賃貸物件があります!本気の生活コスト削減は居住費攻略から!
スキンケア