2016/02/15

すっきり暮らすには和の暮らしはなかなか良い

アパートでは、畳と押入れという和の暮らしになっています。

和の暮らし…

すっきり暮らすには、なかなか利点多いです😀✨

部屋の片面が全部押入れという収納スペースの広さ。
部屋がごちゃついて見える一番の原因は細々した物が外に出ていることです。
どんなに物が多くても、扉収納の中にキッチリと収まっていれば
部屋そのものは綺麗に見える。押入れはそんな暮らし方には都合がいい。

昔の日本の暮らしというと畳に箪笥程度のあっさりしたものでした。
(それは蔵や納屋、納戸などの収納専用スペースがあったからですが)
今の家は洋風の作りがほとんどで、洋風の家って家具など生活用品が増えがちですね〜
今回、和の造りのアパートに入ってみて昔を懐かしむと共に
今のスタンダード、洋風の家ってどうなのかしら?と考えるようになりました。

2016021509481821a.jpeg

マンションでの生活などベッドの設置が当たり前になってますが
畳と押入れの生活だと、日中、布団を押入れに収納しておけます。
ふすまを閉めてしまえば、当然まったく目に付きません。
布団の上げ下ろしは手間で大変ですが、スペースの有効活用には効果大きい。
床の上に布団を敷くには寒くて不適切ですが畳の上だと暖かいです。
実際に寝てみて問題ないです。うーむ🤔
築36年のアパートです。

私は元々、畳と押入れと和式トイレで生まれ育ったのでアパートの状況は違和感ないんです。
なんだか、理にかなってるというの?メリット再確認って感じなのです。

20160215175845194.jpeg

今後、日用品などすべて押入れに全部入れ込んでしまうつもりです。
それが、一番手っ取り早く部屋が綺麗になる方法だと思うので。

20160215094818e86.jpeg

アパートの周辺にはセブンイレブンがありません。
だから、持ってきたよー
さすが、爆買い対象商品、安いけど使用感はとても良いです❤️

スポンサードリンク にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

ブログランキングに参加しています☆