2016/05/08

150円のお総菜の高さに気が付けなかった私

こんにちは、今日も天気がいいようですね。
今日は大型連休の最終日になってる人もいるかもしれません。お天気で何よりです。

20160508090543f79.jpeg

自宅のインコも元気にしているようです。もうじき帰ります。

アパートに来てからは、レシート全部取ってます。
その他、幾ら使ったかメモに残してますが
もっと節約出来るかなぁと思ってたけど、実際はダメです、なんか余計に使ってるかも。

今、唯一買い物に行けるお店が普通のスーパーでは無くて
田舎の物産店的な地元の農家が作った野菜とか地域特産品とか置いてます。
野菜がスーパーより安いので、それはそれで有り難いんだけど
お店も昔に比べるとお客さんのニーズに対応してなのか売ってる物に変化が…
ここ最近、お弁当とお総菜が増えて充実している。
作っているのは工場ではなく、地元の個人のようです。食べてみると家庭的な味付けで
食材もケチってなく、美味しいのです。田舎ならではの旬の食材を使い
関西風の薄味で添加物の味はしないし、この料理ってどんな感じ?っていうのもあって
何も考えず買ってたのね。二回に分けて食べるから安いだろうとw

アパートに来て10日たったときに、使ったお金を見直すと
想像以上に使っていて…考えたら
そっか150円の惣菜であっても、こうゆうのが食費を増やすのか。
確かに、玉ねぎ3個で98円で買える店でおかず一個150円というのは高いのかと

やっと気が付いたのよね(-_-)

20160508090543225.jpeg

ピーマンなんて98円で5個も入ってるのだ。

お総菜は埼玉では買わないです。田舎で1人になって、なぜお総菜に手が出たかというと

アパートのキッチンに調味料が揃ってないこと。
おかずを作って余っても冷凍保存出来ないこと。
1人だから単純に料理が面倒くさい。
おかずが一品もう出来てると食事の支度が非常に楽になる。

など、

ここで物の値段の法則を思い出す。

原材料に近づけば近づくほど安く
完成品に近づくほど高い。

150円のお総菜は完成品であった。節約したい人間はそこ頑張るべきであった。

もう帰るって頃に気がつくんだから毎度ながら私はアホである。
今度、田舎に来る時はガッツリ調味料は揃えて持ってくるよ。

20160507193029fd5.jpeg

今、サラダ油が無いのでココナッツオイルで代用しようと思う。
固まってる油って便利ですね!持ち運びが安心だしw

ココナッツオイルの流行も、もう鎮静化してるよねー
実際に使ってみると、日本人には馴染みが薄いせいかイマイチ使いこなせない。
ごま油とオリーブオイルのようには行かないわ(笑)だけど家にあるなら消費しないとね!

スポンサードリンク にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

ブログランキングに参加しています☆