無理のない節約を・・・
記事一覧
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
アクセスカウンター
ユニクロが好きで、長く買い続けてきました。

ここ最近、ユニクロは商品の価格が上がりお客さんが減っているそうです。
私自身もユニクロではなくGU商品を買うことが増えて、ユニクロ製品を買う機会が
めっきり減りました。

<低価格販売脱却が目標だったユニクロ>

実はユニクロの販売価格の値上げって今回が初めてではありません。過去に幾度も
低価格販売脱却を図り値上げしたことがありましたが、そのたびに売り上げが落ちて
数字大好きの柳井会長の判断か、また安売りに戻すということをやってました。

低価格販売に根を上げてたユニクロの実状があったようです。
販売価格が安いと大量に売れても利益が薄いことが苦しかったのか
商品の安さで評価されることから方向展開したかったようで
そのために出来たのがGUです。あとユニクロって一番服にお金をかける若い女性からの受けが
悪く、販売はメンズのほうが強かった。そこの改善もしたかった。
最新の流行のデザインで若い人が買いやすい低価格商品をメインに展開することが
GU、発足のコンセプトでその時からすでにユニクロの安売り脱却計画があったんです。

<ユニクロの値上げとGUの品質向上が同時期に>

最初のGUは酷かった。スーパー向け衣料を作ってた工場と靴メーカーを買収してGUをスタートさせたん
ですが、価格は驚く程安くても肝心の商品は一回の洗濯でダメになるような微弱な物ばかり。
明らかにユニクロ製品とは素材も工場も違うって感じだし買う気になれない商品だった。
それが数年前からまずパンツ類の品質がユニクロとほぼ変わらなくなり実際に買って使っても
問題ないし安い。今でもTシャツなんかだと、いまいちだなぁと感じる製品があるものの
全体的に一定レベルは満たしており、お店にいっても若い人で溢れている。
GUスタート当初のイメージとしては、安い服を好む若い人にはGUで買って貰い
比較的お金に余裕のある層にはユニクロで買って貰うという想定。
つまりユニクロは普通のブランド洋服店になりたかったのか??

ユニクロの値段が上がってしまったことで、困ったユニクロユーザーの受け皿となったGU。
現在、GUの値段が昔のユニクロの値段だよねっていうネット内の意見に同感。
皮肉なことに?自分とこの低価格ラインが充実したことで、思わぬ方向に行ってしまったということか。
ユニクロが国内でおかしくなってきた原因にGUのことだけでなく海外進出があると思う。

<海外基準に合わせた製品が国内でミスマッチ>

ユニクロが売れなくった理由は値段だけじゃないと思う。数年前からサイズ感にも変化が。
長すぎる袖丈にやたら短い着丈。ダウンジャケットなど、安くてもなんだかなーなのが激増。
ネット内で色が嫌って意見もありましたが、海外進出が顕著になってから明らかに商品の
色が変わりました。ユニクロ製品についてるタグから同じ物が沢山の国で扱われていることが
分かります。やたらに短い着丈は欧米でそのようなスタイルが流行してたんです。
これ~今後海外進出した企業の課題になるんじゃないか?と思ってる。日本人にのみ特化して
商品化してたのが、他の国も意識に入るとユーザーの希望とズレが生じてくる。
コストダウンのために同じ物を大量に作ろうとすると、きめ細かいユーザー対応が出来なくなってくる。
値上げした価格もおそらく、海外店と価格を揃えようという意図があったかもしれません。
韓国のユニクロは日本価格+1000円なんでも高いんです。

<日本での低価格展開を悔やむユニクロ>

韓国のガイドさんから聞いた話。ユニクロが海外で店を出すときは必ず高い価格でスタートするそうです。
理由は日本で低価格店として定着したために、現在経営が大変で大きく後悔していることから。
海外ではすでにユニクロの名前は売れているわけで、多少高くとも人は呼べるってことですね。

だけど・・・・ユニクロって柳井さんの資産からも分かるように
普通の洋服店ではないのです。少なくとも過去の洋服メーカーとは。
ユニクロがユニクロである一番の理由は「突出した利益率」にあります。
限定価格になったとしても約半分の利益を誇る、独自製造システムが成功の理由でありました。
誰かがユニクロを通常価格で買ったら「負けだ!」と書いてましたが
まさしく、本当に負けなのです(笑)
柳井さんが本当に評価されるべきは独自に高利益の洋服製造販売のシステムを構築したアイデア力だと思います。
それまで、どこもそんなことはやってなかったのですから。
だから低価格販売を悔やんだって、それは~ただの欲が言ってることだと思ってしまうなぁ。
こんなに服が売れるんなら、いままでの普通の洋服の値段だったらどんなに楽かって発想でしょう。
もう、そこズレちゃってるよね。
確かに中国の成長も今は負担になってるでしょう。昔のように利益取れなくなってるかもしれませんが
ちゃんとバングラデッシュに移行してるもんね。合法、植民地みたいなことやってるし。

<今後どうなる?>

今回の値上げはさすがに、どんなに売り上げが落ちてもGU育ってるし頑張るのかなぁと思ってたけど
家に「あの商品が値下げ!」ってメールが来て~
あぁ今回もやはり数字大好きには勝てないのか・・・と半ばあきれ気味に観察させて頂いてる。
慌てて値下げを敢行しても客足が戻らないらしい。売れない理由は値段だけじゃないし。
しかし、今の日本の状態でTシャツ1500円に疑問持たないのか、まったく不思議。
スペインメーカーのZARAの姉妹店でさえTシャツ345円である。
ユニクロはセオリーになりたいのか!? とりあえずブランド力だけで売りたいんだろうなぁと思う。
そこそこの値段でそこそこ売れて楽な商売が理想なんだろう。だけどユニクロ側が思うそこそこの値段が
今までのユニクロユーザーには、そこそこじゃないし、そこまで出すなら他がいいが大多数。
今後どうするのかなぁ、近所のユニクロ店がGUに変ってくれないか?などと余計な期待が膨らんでw

<ユニクロへの疑問>

売り上げ大好きのユニクロに前々から疑問に思ってる事。それはなぜ「ユニクロシニア」をやらない?
ユニクロ店に行って見ると、客の年齢層が高い。年々高くなってるような印象を受ける。
親に聞くと、欲しい物があってもサイズ感が合わないんだそうだ。袖の作りなど細すぎて
駄目なんだって。サイズさえ合えば買うということ。若い人の体型とは明らかに違うので
別パターンで作らないとフィットしない。特にインナーなど需要ありそうだけどなぁ。
ユニクロに良さそうな物を探していくものの、買わずに出るパターンが多々らしい。
勿体ない、客をとりこぼしている。若者がユニクロにそっぽを向けている代わりに年配者が
時間差で興味を示しているのかもしれない。

無印も過去苦労した時期があるらしいし、さてユニクロは今後上手く方向転換出来るのでしょうか?
本当の意味で世界規模経営に長けた他の経営者が登場するのでしょうか。
ファストリ傘下のアースミュージックの社長が柳井氏と意見が合わないとかなり前からこぼしていました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

2016/05/13 14:23 未分類 TB(-) CM(-)
女性向け賃貸
スキンケア