無理のない節約を・・・
記事一覧
低コストライフ
節約生活の参考にしています♪
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
アクセスカウンター
洋服&靴
何かと買ってる~
お試し無料
安い眼鏡
スキンケア
                                         
子どもの頃から、髪が長いときが多かった。
現在、私の髪の毛は胸あたりまである。

光熱費の節約を考えるなら、人の髪の毛というものは短ければ短いほどいい。
はっきり言って坊主がいい。
髪が無いほど使うお湯の量が少なく済み、究極、お風呂はバケツの湯のみで済ませられるかもしれない。
生活コストを探求していくと、意外にお風呂というものにお金がかかることを知り
どうにか削減出来ないか?と考えると髪の毛に辿り着く。
このことを知ってから、外に出てロングヘア―の女性を見ると、裕福な状態なんだなぁと
しみじみ思ったり~必要以上に長い髪に頻繁にシャンプーしたサラサラヘアーは富の象徴である。

自分の長い髪に、これはアカン・・・切ろうと思った。
過去、ショートだったこともある。夫に髪を切ろうと思うと何気なく話したら思わぬ返答が返ってきた・・・

「 止めとけー(=_=)

女には女の価値・・・というものがある。

女の価値・・・

そうか、私はただ単に光熱費のことしか頭に無かった(;´Д`)
もっと人の生活とは総合的なもの。節約出来ればなんでもいいわけではなかった。
目先の節約で将来的に大損になることは、よくあることだ。
女の外見に関することは特にそのような事態に陥りやすい。今はそんな人いないけど
昔は髪に割り箸さしてお金の計算する女と形容されるような女性が存在した。
確かに貯金は貯まるかもしれないが、その他のことはどうか?本人の考え次第だけど他人からは疑問が湧く。

1203_004pc13[1]

髪を切ることを止め、今に至る。

だけど、やっぱりお湯を使う量は多いし、勿体ないのは確かだよなぁという気持ちは消えない。

しかし、最近ある考えが浮かぶようになってきた。

まてよ、髪の毛というものはタダで伸びるじゃないか。

髪の毛は勝手にどんどん伸びてくる。髪が伸びるという点で何か努力するって日常無い。
タダで伸びるものであるにも関わらず、女の美の象徴でもある。

なんか、これってひょっとして美味しい?

お金の無い女にとって、いかにお金をかけずに外見をそれなりに繕うかというのは
一大テーマである。
ファッションに興味を持ち始めるとお金が幾らあっても足りない。一万なんてすぐ飛ぶ。
着る物やアクセサリーを頻繁に買うことが出来ない。
そんな外見問題の中で髪の毛というものは、勝手に伸びるのに存在感が大きい。
ヘアスタイルのみの本が沢山売られていることからも分かるように見た目全体への影響は凄い。

服が買えないのなら髪に力入れたら良い?

髪はアクセサリーという言葉がある。服がなんのへんてつもないシンプルな物であっても
髪の毛が綺麗だったら見た目はグレードアップ出来るのではないか
そう考えると、長い私の髪も無駄とは思えないんで、ヘアケアに力を入れようと考え直し
トリートメント丁寧に塗ってみたりと、出来る範囲のことはしようと。

お金はかけずに手間暇をかける

と、いう節約の定番セオリーのもと自分の髪と向き合っている。

ちなみに~髪の毛はたんぱく質で出来ているので良い髪を育てたかったら
積極的にたんぱく質を摂る必要があるよ
今日の話、ショートヘアの方が似合う女性には関係無い話だな。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

2016/08/07 13:14 美容費 TB(-) CM(-)
格安賃貸
格安賃貸都内最大級!【部屋まる。】 家賃三万以下コーナーに驚きの格安賃貸物件があります!本気の生活コスト削減は居住費攻略から!