2016/10/19

仙人クラスの生活費

一か月の収支を公開しているブログさんは沢山ありますが

家庭教師で生活しているという、チャーチルさんと

串本でBライフの有名人として生活している、わたぐもさんの生活費を拝見すると

仙人クラス だな と毎回思います。

感心するほど、余計な物買ってないのね。

最低限の食費とちょっとの日用品。小屋暮らしをしているブロガーさんは、たいてい月三万程度で
生活出来てるみたいだし
ああいうのを見ると、人って家と食べ物があったら生きていけるっていうことが
よく分かる
食べ物とちょっとの消耗品以外のことって、人生のオプションなんじゃないか・・・
自分の希望次第のことで、それがなかったら生きていけないわけじゃないから
余計なことやってないか、自分のこと反省も込めて気になるー

そんな、仙人クラスの支出で生活している人の一人
大原扁理さんが、新しい本を出したそうです。



年収90万円で東京ハッピーライフ

まだ、読んだわけでないですけど。



こっちは持ってるんで。

お金を使わず暮す話としては参考になるよ(゚∀゚)

大原扁理さんは、本出したその後、ラジオやテレビに出演して
実物どんな人か確認する機会が出来たんだけど、本の印象とは全然違う(笑)
ぱっと見、貧乏そうにはまったく見えないし
どっちかというとお洒落男子だ。それなのに、少ないお金で生活出来てる。

大原扁理さんは、最初の本出したとき、評価が真っ二つに分かれて
ファンとアンチ、両方生まれた。
私は支持派ですけどね。確かに批判してる人の意見はごもっともだと思うけど
大原さんのふんわり書いた言いたいことって、今の過剰消費の世の中には
必要な視点じゃないかと思っているので、多少矛盾なところはいいじゃんと。

ミニマムライフに興味がある人は思想も含めて面白い本だと思う。

スポンサードリンク にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

ブログランキングに参加しています☆