お金を使わず楽しく生きる方法を探しています☆
プロフィール

ことり

Author:ことり
夫は完全自営業。

再婚を機に節約生活を研究しています。

外で仕事できない理由がありネットで収入を得て暮らしています。

年齢 40代 

家族構成 夫婦二人と猫+セキセイインコ

低コストライフ
節約生活の参考にしています♪
ブロとも申請フォーム
電子書籍読み放題
kindle アンリミテッド会員登録 月額980円で雑誌、本が読み放題。
検索フォーム
アクセスカウンター
                                         
こんにちは、日曜日どのようにお過ごしでしょうか。

今日は、ちょっと気になったことをお話したいと思います(´・ω・`)

先日、ネットで美魔女コンテストが開催され、グランプリが決まったとニュースになってました。
美魔女・・・・現在4○歳の私としては、虫・・・いや無視はできない単語ですw
今は男女問わず、実年齢よりもうんと若く見える人が増えてきましたね!
もちろん、年相応の方も多数おられますが。
特に日本では若い女性が高く評価される傾向が強いことから、年齢が上がった女は
自分の外見について、どう他人から判断、評価されるのか
おおいに気になってきます。この意識から、女の美に対して努力し実年齢以上の
若さと美しさを保持している人を、美魔女と持ち上げられるようになりました。
実際のところ、40近くなった女性が、自分の変化におののいて多額に美容関連に
お金を使いだす・・・お金でなんとかなるのでは?と消費が激しくなるそうです。
一万の美容液に手が伸びたりする・・・あれですね
外を歩いていると美容クリニックの看板が目に跳び込んできたり(笑)

美魔女もコンテストが開かれて、グランプリや上位の女性には高い関心が寄せられるのですから
世間に認知され、また目標にされ、一定の役割を果たしていると思います。
美魔女の注目したい点は、美に対する努力を全面に発表するところ。
昔は、綺麗な人というのは努力を表に出さない、何をやっているのか教えない
人に聞かれても、何も~別に~がお決まりの対応だったのに
今は、あれとこれをやってます!!!ってキッチリ返答したほうが、好感を持たれる。
今回のグランプリに選ばれた女性も毎日欠かさずに努力していることを
公開してました。若いときの綺麗は天然で本当に何もせず維持できますが
年齢が上がると、きっちり自己管理というものをやらないと、例えばウエストの脂肪一つ
細いままは難しい。そこのところ、年齢が上がっても綺麗な状態な人が評価されるんですけど
今回、美魔女コンテストを見てて、正直、どっか

無理と頑張りすぎ が目について

同性として、違和感感じるし、頑張れば誰でもどうにかなる!みたいな
努力と根性、頑張ることが好きな日本人にマッチするんだろうけど
ごめん、どうも年取った女にお金使わせようとしてないか とコンテスト開催関係者に
疑念が湧くわ~(=_=)
選ばれた方たちも判で押したような、元CAです!みたいなタイプばかりだし。

で、実社会の話。

お洒落な人が集まるような、ショッピングモールなどを観察しますと
さいきん、美魔女って感じのタイプじゃなくて
年齢的にたぶん、30代後半から40代前半くらいで
あ~ここに来た?って感じの綺麗な女の人がいるんですw
もうね、アラフォーとかアラカンとか言われる年齢になるとね、本気で困るのが
どこを目指していいのか、さっぱり分からないんです
年齢的に若い格好はおかしいし、リッチでもないのにリッチマダムもおかしいし
参考になりそうな、有名人がいない・・・現在は吉田洋さんが出てきて
やっと~これかもしれないと思ったり

実社会で、これかもしれないというタイプの女性を一言で表すなら

こなれ美人

よく雑誌などで、こなれコーデとかこなれアイテムとかってありますけど
ニュアンス的には、同じで
若作りでも、キャリアリッチ路線でもないけど、適度にお洒落で大人で綺麗な人。
私が思う、「こなれ美人」の特徴として

とにかく頑張ってない。

無理してる感がゼロなの。全身お洒落にコーデしてるんだけど、ぎちぎちじゃなく
アイテム一個足りない?くらいのアッサリ感なんだけど、全身カラーはばっちし合わせてる
ちょっと緩い感を漂わせるのがお決まり。
お洒落なのも、お洒落なんて若いときからずっとやってるから・・・みたいな。
メイクも薄く最低限。
美魔女とは、まさに正反対でムリしてる頑張ってる感が出たら負け!ってくらい。

その代り

何かが出来るオーラがハンパない。

全身から、何かは分からないんだけど、とにかく何かが出来ます私みたいな雰囲気がバシバシ出てて
その出来ることっていうのが、仕事なのか、料理家事なのか、何なのかさっぱり本人と
関わらないと分からないんだけど、普通じゃないっぽい。

幾つになっても結婚しない女性が増えて、昔のように女はみんな主婦になるわけではなく
女の種類も増えてるというわけで、今まで、ちょっといなかったようなタイプの女性が
現れるのは当然のことで、今後ますます、多種多様な女性像が生まれると思うのですが
いい歳になって、さて、これからどうしたらいいんだ?と困った場合
とりあえず参考になる人たちだと思います。
吉田洋さんも主婦じゃないもんな。

イラストなどで、「こなれ美人」とはこんな感じ!って分かりやすく説明出来たらいいんだけどな。
また、頑張って観察してくるわw

_MG_9114.jpg

魚の摂取が足りない私には、有難い半額

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

2016/10/23 20:37 未分類 TB(-) CM(-)
記事一覧
格安賃貸
格安賃貸都内最大級!【部屋まる。】 家賃三万以下コーナーに驚きの格安賃貸物件があります!本気の生活コスト削減は居住費攻略から!
スキンケア