無理のない節約を・・・
記事一覧
低コストライフ
節約生活の参考にしています♪
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
アクセスカウンター
洋服&靴
何かと買ってる~
お試し無料
安い眼鏡
スキンケア
                                         
海外でのお話。
お金に余裕の無いカップルがお店で一万四千円のリングを婚約指輪として購入したところ
接客した店員に会計時

「これを婚約指輪として買うなんて信じられる? みじめすぎるわ」

と陰で言われているのが耳に入り、
それを聞いて落ち込む婚約者の男性の前で店員にすかさず花嫁がやり返したという。

「重要なのは指輪そのものじゃない。それを買う、という愛こそが大切なのよ」

このニュースには、沢山のコメントが寄せられているようだ。
今後も増えそうだ。

店員が酷すぎ
私の婚約指輪も安価だったけど今は幸せにやっている
将来、お金が出来たらいいのを買えばいい
いつからプラチナとダイヤじゃないといけなくなったんだ
物より気持ちが大事
高価な婚約指輪のカップルほど離婚する確率が高いなんていう話を披露する人・・・
すぐに店員に言い返せた花嫁を賞賛する人

話題のニュース記事はこちら

今人気になってるドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」を見てても
呆れるくらいエンゲージリングのCMが流され
立て爪ダイヤのリングの映像がこれでもか!と見る羽目になります。



有名人の結婚でも、婚約指輪がどのような物なのか大きく関心を集めますし
期待を裏切らないような豪華なリングが披露されます。
最近では、モデルの道端ジェシカがF1レーサーのバトンから4千万もの大きなダイヤを
贈られ、その後盗まれてしまいました。
卓球の愛ちゃんが送られたオーダーメイドの婚約指輪は二千万とも言われています。
婚約指輪は求婚した男性の経済力を表すバロメーターの一つにもなってるというわけですね。

女の子は小さい時から結婚時のドレスとダイヤの指輪には大きな夢を抱いています。
好きな男性と結婚し、素敵なドレスと自分では買えないような素敵な指輪を手に入れる。
それが、ただ単に資本主義のお金儲けの手段だとしても
受け取る側の女にとっては好ましいことであるわけで。
しかし、昨今の世界的経済の低迷により、昔のように指輪を贈れる男性の数が圧倒的に減っている
はずです。私が若かった20年前の婚約指輪の相場と今の相場を比較すると約半額になってると思います。
昔は20~30万が普通とされてましたからね。今は十万程度のものが出ているみたいです。

結婚するけど、指輪は無い!という話もよく耳にします。
実際に結婚後、指輪の存在は洗濯機のように毎日役に立つとかそうゆうのってありません。
10万お金があるのなら、10万の定期預金証書のほうがはるかに役に立つかも。
現在の不景気に伴い、買って当然とみなされていた婚約指輪さえ存在の意義を問われる
物に変化してしまいました。

今回の話・・・

こんな安いリングが婚約指輪なんてみじめすぎるわ→宝石店店員女性

愛は値段じゃないのよ→ 男性から求婚された女性

こんな安い指輪しか買えない僕でいいのか?→ ダンナさんになる男性

指輪あるだけまだマシじゃね!?→ 世間のネット民

結婚相手いるだけマシじゃね!?→ 世間のネット民

この話を読んだ女性の皆様方ぶっちゃけどう思います??

私はニュースと付いてるコメントを読んだ後、ええ話やその通りや~と思ったんですが
やはり一万四千円という金額に不安が走りました。
一万四千円の金額を貯めるのに一苦労している男性との結婚生活・・・大丈夫なのかと・・・

愛はお金じゃない、ほんとその通り

でも・・・生活するにはお金がいる。

どんなに低収入でもふたり働けるうちはいい。でも子どもが出来たら?
ほぼ間違いなく、子供が出来たら女性は今までのように仕事は出来なくなる。
大人二人でも、いっぱいいっぱいなのに・・・・

愛はお金じゃないのよ!と果敢に飛び込んで
粉砕したカップルがどれだけいることか。

愛は美しく語れるが、生活は綺麗ごとではやっていけない。
十万くらいの指輪をなんのてらいもなく買える経済力の男性と結婚を決めたほうが
あとあと無難ちゃー無難だ(*_*)

これって姥ごころってやつ???

女性が相手のお金なんてまったく無関係でいられるくらい稼ぎ力があるなら話は別ですよ。

今回の話
指輪が一万四千円ということよりも、指輪の金額が男の経済力を物語る一つの指標ということを
再認識してしまった歳取った女の私。

ちなみに~シルバー台でキュービックジルコニアのリングが一万四千円もするってことに
実はそっちに驚いています( ゚Д゚)
一体どこの店なんだ、高すぎや!

今回、世界的に話題になったこのカップル、先行きが気になりますが
きっと・・・これだけ理路整然と自分の意見を言える花嫁さん。
ちょっと頼りなさげなダンナさんをぐいぐい引っ張って生活なんとかしちゃいそうな
強力な人としてのパワーを感じるので大丈夫なんでしょうね

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

2016/12/07 15:06 未分類 TB(-) CM(-)
格安賃貸
格安賃貸都内最大級!【部屋まる。】 家賃三万以下コーナーに驚きの格安賃貸物件があります!本気の生活コスト削減は居住費攻略から!