2017/01/11

失われた20年の間に

正月明けて自宅に戻り、生活が通常に戻りつつある。
自宅はガスの契約料金は安いし、家電も全部揃っているので
アパートにいた時のような、手間のかかる節約行動はやっていない(=_=)
洗濯物の手洗いなど、自分のだけなら対応できるけど
他に家族がいるとなると出る洗濯物は違うし、ムリ難しい。
一人暮らしというものは、一番コスパの悪い生活のように世間的に認識されているけれど
実際にやってみると、一人だからこそ出来る節約っていうものもあるんだなぁと知る。
一人暮らしが割高とされる理由は居住費の高さが主な理由だと思う。
お金のかかる水回りの設備(風呂とトイレ)を一人だけで使うのだから、贅沢は贅沢だ。
だけど、最近の家余り現象で風呂付賃貸の家賃が2万弱なんてことになってくると
高い!とは言えなくなってきた(笑)

物の値段って、その時代その時代、いい加減に変わるもので
これがこんな値段なのと驚くことが最近多いのですが
最近、驚いた物の値段は・・・・
1カラットのダイヤが20万で買える現状に驚き((´・ω・`;))


☆pt900 ダイヤモンド リング【1.18ct 】198,000円

どうしちゃったんだ、ダイヤの値段。

これを見ると、20年前一緒に仕事してた先輩を思い出す。
バブルの終わりの当時、1カラットのダイヤって一つの憧れだったんです。
先輩は、いつか1カラットのダイヤを手に入れるんだ!と言っていた。
その時は1カラットのダイヤのリングって100万近くの値段の感覚だったんですよ。
20万だったら、0.3カラット程度のダイヤの値段でしたね。
もちろん、ダイヤは大きさだけでなくカラーなどのクオリティで値段が決まるので簡単には言えない
ですが、そこそこの宝石店で売られている物の相場として。

失われた20年の間に、ダイヤの相場まで変わったんでしょうか・・・

ダイヤそのものを売ってる人が、本当はダイヤは採れない石ではないので
宝石の中では高い物ではない、ただ世間の人が高価だと思い込んで買ってくれるので
高い値段が付いてるだけだとコメントしてましたが
その話も同時に思い出し、物が売れない現在にとうとう値段も下がってきたのかなと。

1カラットのダイヤが20万のお値段なら、先輩は余裕で即買い出来て
夢でも目標でもなんでも無くなってしまってたと思う。

物の値段って一体・・・・

と、新年始まって考えてしまった

スポンサードリンク にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

ブログランキングに参加しています☆