幸せになりたいです。
プロフィール

ことり

Author:ことり
夫は完全自営業。

再婚を機に節約生活を研究しています。

外で仕事できない理由がありネットで収入を得て暮らしています。

年齢 40代 

家族構成 夫婦二人と猫+セキセイインコ

低コストライフ
節約生活の参考にしています♪
ブロとも申請フォーム
電子書籍読み放題
kindle アンリミテッド会員登録 月額980円で雑誌、本が読み放題。
検索フォーム
アクセスカウンター
フリーエリア
                                         
この話、毎年書いている気がしますが・・・

春は精神病の悪化に気を付けて下さい

_MG_9515.jpg

特に、躁鬱両方ある人・・・

春は躁に転じて散財しがちです

最近、出かけると
明らかに精神病だよね?ってけっこう歳の男性を目にします。
たいてい40半ばくらいかな。
おそらく、元は普通の生活を送ってたと思います。服装からそんな感じを受けます。
何かあって、そうなったのかなぁ~?って感じ。
精神病といえば、落ち込んで動けなくなったり寝込んだりなんてイメージがありますが
最近目につくのは、真逆でΣ(゚д゚|||)

常に薄ら笑いを浮かべて、独り言を言っていたり
にやつきつつ、誰かれかまわず挨拶して回ったり
昔から、そんなタイプの人は必ずいましたけど、大抵は病院に入ってたりします。
今、外でよく見かけるんですよねぇ。
春も関係あるのかしら?

昔から、春の木の芽時と言われる時期は精神病が悪化するとされ
実際に、症状が重くなり苦しむ人が多いようです。
急激な気温の変化が体に影響を与えているのかもしれません。

春は喜ばしいのですが、こんなところも・・・



今、ウツ関連本で話題になってる本があります!



漫画家さんが、自身のウツ病体験を本にしたもので
注目は、一人の人の話だけではなく著名人17人ぶんの体験が紹介されていることです。
ウツに苦しむ人で漫画家さんをはじめ、小説家やミュージシャンなど
創造をお仕事にしてる人が多いのは

脳を酷使するからでしょう。

うつヌケと言う本はタイトルの通り、ウツを乗り越えた体験記です。
ウツに関する書籍で病気の解説や対処方法を書いたものは多いけど
どうしたら本当に良くなったのかの内容はまだ少数派。
病気に苦しむ人間は、どうしたら良くなるのか、それが一番知りたい。

自分たちは医者じゃないから!を出発点に
医者じゃないけど、どうしたらウツを克服できるのかを真剣に同業者たちで考えました的な
コンセプトで、凄い読んでみたいんです。
まだ、読めてないんです。読んだら感想書きたい。

私も一応はある程度、うつヌケ組に入ってると思う(´・ω・`)
今でも、今ウツ悪いなとか、まだまだウツ残ってんなぁとか
感じつつ生きる日々です。
ウツになって良かったかも?って一つ思う点は

他人のウツ症状が分かること。

ウツが軽いのか、相当ヤバイのか一目で分かるw

とにかく春は、進学転勤など日常に変化ありがちで調子崩す人多いから
無理せず、気楽に行きましょう

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

2017/02/27 13:12 未分類 TB(-) CM(-)
記事一覧
格安賃貸
格安賃貸都内最大級!【部屋まる。】 家賃三万以下コーナーに驚きの格安賃貸物件があります!本気の生活コスト削減は居住費攻略から!
スキンケア