無理のない節約を・・・
記事一覧
低コストライフ
節約生活の参考にしています♪
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
アクセスカウンター
洋服&靴
何かと買ってる~
お試し無料
スキンケア
                          クリアエステベール恒例の大幅セール開催中!ハーフサイズのお値段にコンパクトパウダーが 付いてくる、とってもお得なセット☆ 詳しくはコチラ クリアエステベール二個セットで2,980円お値段半額以下
家の片付けをやっているのですが、一気に頑張りすぎて
今、ちょっと中弛み状態になってます
おおまかには格好が付いてきたので、あとは細かい物をどう収納&処分するかです。

部屋がどうしたら綺麗になるのか?
現在、書籍やブログなどさかんに語られているので、私がどうのと言うことはないんですけど
私を含めて、どうにかしたいなぁと思っている人は世の中多いんだなぁと思います
常にすっきりと片付いて人が来ても恥ずかしくない家って、やっぱ憧れますね

前に住んでいたマンションの下の部屋に住んでいた若い奥さんが
お洒落なインテリアでとても綺麗に生活している人だったので(子どもあり)
どうしたら、家が綺麗になるの?って聞いたことがあったんです(^_^;)
回答→ 物をあっちこっち収納に入れ混んじゃうんだよねって言われました。
つまり、細々した物をマンションの部屋の作り付け収納に全部入れてしまい
見えないようにするんだって。なるほどーその時いたマンションは収納多かったんです。

部屋がどうしたら綺麗になるか???
私なりに考えた末、

部屋(室内)がどうしたら綺麗に見えるのか? と

考えを変えてみました。
まず~一番てっとり早いのが、日用品の細々した物を全部キャビネットなどに収納し
表にまったく見えないようにしてしまうと、とりあえず室内は綺麗に見えます。
反対にごちゃ付いて見える部屋というのは、細々した物があっちこっち表に出たまんまの状態です。
ごちゃついた細かい物を収納に全部格納できたならば、もうそれで表面上は綺麗に見えるわけです。
室内を綺麗に見せるのみを考えたのなら、そんなにハードルは高くないと思います。
今ある物に対しての収納スペースを考えれば、足りないなら収納家具が必要になってくるかも
しれないし、物が余りにも多すぎの場合は物の処分を考えたらいい。

しかし、もう一歩踏み込んで、部屋の使い勝手とか、無駄な物は減らしたいとか
見た目以上を求めるなら話は変わってきそうですね。

部屋空間に対して物の量が少ないほど片付け行為はいらなくなります。

対して

物の量が多いほど、片付け行動と整理整頓と収納棚が必要に。

ここで、部屋を綺麗にしたい片付けたいとなると

物を捨てる行為 が重要視されてくるわけです。

片付けに対して一番早いし、後は楽になるし、正しい。
片付けを考えるのは不用品を捨ててから!なんて書いてる本多いしね。

でもね、最近ちょっと捨てるということが一種の強迫観念に近い物になってきてるような
気もします
捨てられないというタイプの人が一定数存在するのは本当で
そんな性格の人が捨てられない自分に対して罪悪感みたいな感情を持ち始めているなら
なんだか、それもおかしいなぁと思う。だって、物を手にするのってお金払ってるし
何かしらの労力の上に成り立ったわけで、捨てるのが惜しいと思う気持ちはおかしくないと。
実際のところ、捨てた物と同じような物をまた手にしようとすると、またお金かかるわけです。
なんでもかんでも捨てる!ことが本当に正しいのか?ちょっと考え物~
捨てるか捨てないかなんて、完全に本人の自由なので捨てたくない人は捨てなくていいと思う。
ただし、捨てないのなら相応の管理労力が必要になってくるわけでそこは覚悟いりますね。

今後世の中は多様性を重視しようとする流れに行くと思うので
何もない部屋こそ正しいなんて、単純には言えないと思う。
物を持ちたくない派
物大好き持ちたい派に分かれ
早いうちに自分がどっちがいいか考えたいね。





今、自分の住まいのみならず親の家の片付けにまで関心が広がっていますが
片付けようとしない理由に
「物が沢山あることが安心に繋がる」って話を読むと
なるほどー体が不自由になったお年寄りにすれば、自分の周囲に物があるということが
安心感につながるというのは、納得できる心理。
安易にこれがいいなんて決めつけることは出来ないなーと思う。

_MG_9559.jpg

ちなみに私は物を持ちたくない派に移行中なんです
どうしてかというと面倒がりで、片付けとか極力やりたくないから
余計な仕事やりたくないなら、無いのが一番。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

2017/03/24 18:02 掃除 片付け TB(-) CM(-)
格安賃貸
格安賃貸都内最大級!【部屋まる。】 家賃三万以下コーナーに驚きの格安賃貸物件があります!本気の生活コスト削減は居住費攻略から!