無理のない節約を・・・
記事一覧
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
アクセスカウンター

こんにちは。ここんとこ、ずっとバタバタしてて体力のない私はバタンキューだったわさw
無事にミッションも完了し、一息付いてるところ( ゚Д゚)
桜も咲き始めて、春ですね

低コストライフの有名人大原扁理さんとお坊さんの小池龍之介さんの対談がアップされてまして

<<<対談の様子

大原さんの前世はお坊さんだったらしいですし、低コストライフはお坊さんの暮らし方と
類似していることが多く、さぞかし小池氏と話が合ったのでは?と思いました。
お二人の写真を拝見すると、物とかお金に執着して生きることを自分も卒業したいなぁと
強く思いました。小池龍之介さんのお話の中に脳の仕組みのことも出て来て
さすが、よくその辺りまで研究されているのだなって感心しました。
普通、宗教関係の方は昔からの教義だけに一生懸命になりそれ以上は深く追求しないもの
なんですが、精神の平穏を保って生きようとすると、どうしても脳のシステムや生殖の
影響なども考えに入れないとムリがあると思います。
自分の意思で生きているようで、実はそうじゃない部分が沢山ありますので自分を体内から
操る存在に目を向けないといつまでたっても翻弄されるだけのように思います。

今後、劇的な経済成長が見込めそうにない日本の中で
気持ちのフォローに回るお坊さん的役割の人は重宝され活躍の場が多いでしょう。
だいたい、お坊さんが多数の庶民から支持されるときっていうのは飢饉とか
人間が困ってるときで(笑)

仕事がどうにも立ち行かない!ってときに大原さんの本のように家賃込みで月7万で
ハッピーにやっていけるけど?みたいなのを読んだら、一応の救いになるはず~



お金がなかったらどうにもならない!って思い込むほど恐いことはないと思う(´・ω・`)
だって、死にたくなっちゃうじゃんw

_MG_9610.jpg

春から新生活を始める人へ

毎年、このネタで書いてるような気がしますが(汗
私が安く暮らすために、役に立つと思ったポイントを書きたいと思います

(家電は極力少なめに)
実家から出て、生活というと家電をずらっと全部揃えたくなるところですが、セットで売ってるしね。
家電なんて必要となれば後から幾らでも調達できるので、極限に減らして。
パンなんてフライパンで焼けますし。家電が多いほど、その分電気代がかかると覚えて~

ジモティ―
タダで家電や家具が貰えますサイト

(自炊にこだわりすぎない)
食費の節約というと自炊が基本になりますが、自炊にこだわりすぎると電気ガス代もかさみますし
缶詰、レトルト、納豆やもずくなど、開けたらすぐに食べられるような食品をうまく組み合わせ
なるべく手間をかけずに一食をつくる感覚を身に付けたらどうかと思います。
食材の買い物もまとめ買いを基本とし、まとめ調理で冷凍でストックする手間を頑張ると
大幅に食費が安く済むと思います。一日500円程度の予算が健康を損ねないラインのようです。

(激安調理器具で問題なく料理は作れます)
ダイソーのアルミ鍋や398円のテフロンフライパンで、ちゃんと料理は作れます。
お金かけなくても大丈夫。

(最初から物を増やさない注意を)
部屋に物が多いと、良いことはほとんどないです。すでに大量の物を処分するのは
骨が折れますが、最初から小まめに捨てて増やさないように暮らすのは比較的楽です。
部屋に物がないと、掃除がすぐに終わりますし物の紛失も防げます。

(服の流行は追わない)
ファッション、美容に関心を持つと万札が瞬時に消えます。早いうちから自分の好きな
スタイルを決めて、同じアイテムを長く愛用したほうが安いです。
流行の服装をするということは、お洒落ではなく外を歩く人と同じ格好をすることに
なります。

(シーズンオフ製品を狙う)
服や靴など、季節感のあるものはシーズンオフの処分品がねらい目です。
古着は安いですが、素材が劣化していることも多く、新品を底値買いするほうが確実かと。
物は使わなくても、置いておくだけで劣化が進みます。

(ネットで貰える物は貰って活用する)
小まめに探せば、食品や日用品などネットから貰える物が沢山あります。

(趣味にお金をかけない)
趣味にはお金をかけて当然という意識があると、お金は残りませんね。
もし、お金をかけたい趣味があるのならサイト作ってアフィリエイトやって回収しよう。

安く暮らすためというわけではないですが・・・・

(お給料は慰謝料ではない)
社会人になった人に陥りがちな罠で、仕事して得たお金を慰謝料と勘違いして
しんどい思いをしたから、好きにお金を使っていいと散財するケースが多発しますが
この思考回路で固定されてしまうと、お金は残りません。
お給料はあくまでも自分の労働に対する正当な対価です。入ってきたお金には次のステージがあります。
ストレス解消で使って消失なんて、企業側の思うツボですね。

最初から完璧に暮すなんて絶対に無理なことなので
すべて自分でまかなってみる貴重な機会だと楽しんで節約やってみましょう♪


人からケチくさいと言われたら、どれだけ低コストでやっていけるか
実験してるんだって言って見ましょう。人は実験というと態度が変わります( *´艸`)

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

2017/04/03 12:09 節約話 TB(-) CM(-)
女性向け賃貸
スキンケア