無理のない節約を・・・
記事一覧
低コストライフ
節約生活の参考にしています♪
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
アクセスカウンター
洋服&靴
何かと買ってる~
お試し無料
安い眼鏡
スキンケア
                                         
何気にコンビニが好きです。

夫婦二人の生活で夫が不在がちとなると、コンビニ程度のサイジングが丁度良いのです。
コンビニに置いてある商品は基本定価売りで倹約家さんに避けられていますが
物によってはスーパー同様の価格だったり、季節商品などは思い切った値下げ価格で
ワゴンセール行きになってたりします。

最近、コンビニは高い!とコンビニ客が減少の一途らしく
さかんに値下げに関するニュースが出ています。
でも・・・値下げになってる対象商品が日用品のみ!なんです
なんで?真っ先に下げるのはメーカードリンクとお菓子ではないか??
日用品値下げの理由はコンビニで日用品を買う人が増えているから~だそうですが
コンビニレジで洗剤買ってる人なんて、見たことないし
ニュースに付いてるコメにコンビニの商品棚にある洗剤類には埃かぶってるから買わないと
いう意見・・・そう、そうなんですよね(笑)
たいていいつも、コンビニのレジに並んでいる人が手に持ってるのは
お菓子とドリンクです。そして煙草買ってる人も多いですね~
お昼時になれば、仕事で外に出ている人が弁当買いにきています。

メーカードリンクに関しては、500mlのペットボトルが定価の158円など。
同じ物がドラッグストアで98円だったりします。
お金のことに敏感な人なら、よっぽどの理由がない限り、バカらしくて買わないでしょう。
そして、仕方なくコンビニでお茶が欲しいとき、目を引くのが
プライベートブランドのお茶100円商品です。確かにメーカー品158円と比べたら
ダントツに安いです。思わず、よかった、こっちにしよう(゚∀゚)と手に取りますが・・・
待って、同じようなPVお茶が近所のスーパーなら43円なんです
スーパーで買い物していたら、若いサラリーマン風の男性がこの43円ペットお茶を
箱買いしていました。毎日、家から持って出たら、月かなりの節約になるでしょう。
もっと節約に水筒にお茶作って詰めたら?って指摘されそうですが、手間かかって大変なんです。
すぐに持って出れる43円お茶で手を打つ方が続きます。
男性なら、なおさらだと思いますよ

_MG_0177.jpg

お菓子の方なんですが、最近コンビニではプライベートブランドの100円お菓子の充実ぶりが凄く
種類と売り場は増える一方です。袋をひっくり返してみると、けっこう有名メーカーが製造していて
(東鳩やカルビーなど)なんだ、こっちでいいじゃん100円だし!とついついPBお菓子に手が出ます。
なんだか、こうなってくると定価の有名メーカーのドリンクやお菓子類がPB商品を引き立てるための
アイテムになってるのか と首をかしげたくなってきます。
値下げは日用品だけなんて、やってるのを見ると、よっぽどPB商品が利益あるのかな?なんて。
有名メーカー製品については仕入れが裏で色々あるようなので、本当の事情は知りませんけどー
コンビニ内での本当の売れ筋商品が高いのは事実だと思います。

で、節約の話を書いてる私がコンビニで何を買っているのか?というと
納豆と充填豆腐と卵と、冷凍食品です。納豆と豆腐は値段がスーパーと同じ。
冷凍食品は割高だと思うけど、歩いて帰れる距離にコンビニがあるため、溶ける心配がありません。
買って、さっと持って帰れるし種類が増えて美味しいし。
スーパーではなく、コンビニに行く理由はスーパーだとあれこれ買いすぎてしまうから
コンビニだと物の選択肢がほぼ無い状態なので、必要な物しか買って帰らないし
レジを待たなくていい。家族が少ないから可能なことなんですけどw

コンビニでは、値下げとセルフレジ導入が話題になっていて、そのセルフレジというのが
従来型のものではなく、カゴに入ってる商品の情報を一瞬で読み取ることが出来る
新型システムだそうで、コンビニの人手不足の解消に大きな期待がかかっているそうです。
それって~コンビニじゃなくて、スーパーで導入してほしいんですけど
あのバーコードを一個一個読み取る今の方法って見ててムダとしか思えない。
前から、買い物かごをポンと置くと、機械が一瞬でデータを全部読み取るのって出来ないものか?って
不思議に思ってたんですよね。
それが実現したら、レジの人もすっごく楽になるし、客も待ち時間もうんと減るかと。
スーパー導入はかなり先になるんだろうなぁ・・・・

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

2017/05/10 10:32 未分類 TB(-) CM(-)
格安賃貸
格安賃貸都内最大級!【部屋まる。】 家賃三万以下コーナーに驚きの格安賃貸物件があります!本気の生活コスト削減は居住費攻略から!