FC2ブログ
byマキ

餃子一個12.8円

涼しくなりました。

_MG_3889_R.jpg

昨日の温度計です。
節約を気にすると、気温や湿度には敏感になります
温度計には快適な気温として、18~26度 湿度は45~65%になってますね。
昨日、湿度は70%超えていたけど、快適でしたよ。
今朝はさらに涼しく気温24度でした。

昨日、夕飯に餃子を作りまして、なぜ餃子を作ったかというと
ビッグAでニラが半額で買えたから・・・です
餃子は節約料理の定番です。餃子を作るご家庭も多いはず。

_MG_3890_R.jpg

昨日出来た餃子の数は37個でした。具をわざとパンパンに詰めてますので
具を減らせば、もっと数は出来たと思います。
餃子を節約して作りたかったら、肉に対してキャベツとニラの量を増やせば
幾らでも具は増えます(笑)

材料費的に
豚ひき肉  280円
皮      120円
ニラ      40円
キャベツ   25円
椎茸     10円
合計475円

一個当たり12,8円となりました。37個全部食べたわけではなく9個残りまして
冷凍するか、今日のお昼で食べちゃうか・・・
夕食の主菜代としては358.4円、一人179.2円。
餃子とご飯しか食べてないので、一人夕食200円食。
昨日、餃子を作っていたら、ちょうどネットニュースで中国の人は
日本人が餃子とご飯を一緒に食べているのを見ると大変に驚く、なぜなら
餃子は主食扱いだから、ご飯と食べるなんてありえないんだという話がありまして
中国では餃子は焼き餃子よりも水餃子の方がポピュラーだ!という話を知ったのと
同じくらい知らないことだったので驚きました

<<<なぜ日本人はご飯を食べずにいられないのか?

餃子の話の後に日本は長いあいだ、米ばかり食べてきた。
昔の人はどんなものを食べてきたのか?という話が続き
こんなにおかずが豊富なのは、日本人としてつい最近のことで
おかずが増えたので米の消費も減ったという。有名な話だけど肉を豊富に食べるのも
最近のことで
大原扁理さんが、肉を食べないほうが体調がいいから肉は止めたと
インタビューに答えていたが、読んだとき、健康は大丈夫なのかなぁ?と心配に
なったが、日本人の食の過去を振り返ると、肉を食べてない期間のほうが
圧倒的に長いわけで、子孫の自分たちの中で肉が無い方がいいと感じる
人が出てきても、これは不思議ではないなぁ その点から言ってきっと
大原扁理さんは大丈夫なんだろうと思った(´・ω・`)
ちなみに私は肉の摂取は止めません。単純に美味しいから。

<<<中国からも取材受けてる大原さん

節約生活的には肉の単価はとても高いので、食費を劇的に減らしたかったら
肉を食べないベジタリアンになるのは使える方法です。



そして最近、自分的に何が食べたいかなぁと自問自答して
ご飯におかず一品と漬物程度でいいかもしれないと思っていて
歳のせいかしら?と思ったら、過去の日本人もそのような食事だったらしく
歳を取ると遺伝の影響が強くなるらしいが、DNAに先祖の食事内容の情報が
刻まれてるんですかねー??となんだか感慨深いもんです。

餃子の話に戻すと、作った餃子は冷凍保存できるので
一人暮らしの人などは小分け冷凍し、数回に分けて食べると
調理の時短と節約になります。とっても便利です。
餃子は具を皮に包む作業が面倒ですが、チマチマ作業していると

なんて平和なんだろう

と、ちょっとなんだか和む~
お休みの午後なんかにピッタリの作業だと思います。

マキ
Posted byマキ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ