FC2ブログ
byマキ

秋服が買えない

気温がうんと下がってきました。
季節の変わり目、衣類も寝具も衣替えの時期ですね~

今、新しい秋服があっちもこっちも沢山発売されていますが
服が売れないそうです・・・
イオンモールやららぽーとなど、ショッピングセンターに入ってる洋服店の
売れ行きが非常に良くないらしい
ローリーズファームまで調子が悪いとは、ちょっとビックリ。
売れない理由は色々あるそうで、セール時期を早めすぎたのと
安売りの価格競争に巻きまれた、デザインを安易に外注している為
みな似たような製品ばかり、他で売れてる商品をコピーして売るなど
店ごとの差別化が出来ていないようです。

今、お店で一枚390円!なんていうのを見つけても、驚かないもんね。
驚かないどころか、服に対する興味と価値を感じなくなってしまう。
いまや390円でも買う気になれない(>_<)
いやいや、そもそも服を買う余裕などどこにもないのが一番の原因なんだけど
あまりにも激安ばかり見すぎて、服はもはや頑張る対象に思えなくなっている。

これってなんだか、若者が車に憧れなくなったのと一緒じゃないか。
必死に興味持つ対象では無くなったような。
今の若い人はお金があったら少しでも将来の不安を減らすために
役に立つような資格取得にお金を回すなど、お金の使う対象が変わってきてる
でしょう。手持ち資金の優先順位的に、まず洋服じゃなくなった。
私みたいにファッションに興味が無いわけではなく、お金に余裕があったら
服も欲しいけど、今はムリムリ~っ(-_-;)て諦めてる。
服を買う、手に入れる場所も店だけじゃなくなったのも大きい。
それだけ消費者にとっては選択肢が広がって楽になってるのかもしれない。

私個人としては、40女ということもあって
お洒落かどうかよりも確実に着るか
と、いうことのほうが大きな問題だ。
一つ買ってみて、凄く良かった場合、複数枚や色違いで買い足してしまう。
この良かったら追加購入ということが出来るのはネット通販ならではで
店で買ってたときは簡単に出来なかった。
Tシャツなど、自分に合った幅や着丈のものに出会うのが非常に難しい。
だからこそ、これ!と思うジャストサイズと出会ったら追加せずにいられない。
確実に着る物を追加することは、買い物のロス防止にも繋がる。
他の服との組み合わせを考えて、一枚一枚が色とデザイン、違ってる必要もない。
なるべく変化を持たせたアイテムを各種取り揃えて買わせようとする
服屋との趣旨はマッチしない。
私の服は変わってなくていいよ~って望みは年々歳を取るにしたがって強くなる一方だ。

服なんて変わってなくていいと思うと、去年買ったので十分となるわけで
お金も無いし、今日はクローゼットの中のこれから使えそうな服の点検をやってた。

洋服を買う時に、デニム地やナイロン素材を選ぶと驚くほど長持ちします(´・ω・`)
10年行けちゃったりします
ひつこく書くけど、そりゃ~お金があれば新しい今年っぽい服は欲しいよ



_MG_3933_R.jpg

昨日の夕飯はローソンで売ってるアジフライを食べたよ。
アジフライが大きい!

_MG_3934_R.jpg

今日のお昼は卵かけご飯。毎度何を食べるかとても悩む(>_<)

マキ
Posted byマキ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ