2015/03/30

お金持ちになれる人なれない人の決定的違い

ブログ村 登録カテゴリー変えました(゚∀゚)

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

日本でお金持ちというと幾らくらいの資産があればそう認定して貰えるのか
はっきりとした金額は分かりませんが
大多数の庶民で貯金が一億あると聞くと、とりあえずお金持ちだなって
感じる人は多いのではないか?と思います。

世の中の沢山の人がお金は無いよりあったほうがいいと心底思ってるにも関わらず
思うように貯められないのはなぜでしょうか?
私もお金に興味を持って、本を読んでみたり身近な人を観察したり
はたまた人の情報を有難く聞いたりと自分なりに考えてみましたが
生まれつき親が資産家な場合を除いて自力で資産を増やしていく人って
無駄使いしないとか、そうゆうことではなくて
一個だけ分かりやすく何が違うかというと・・・・

リターンが望めない見込めない物には払わない

これだと思いますね~

お金が貯まらない人っていうのはすべて消費で終わってしまう人。
そしてそれが生きる上で当然と信じて疑わない人。
お給料のほとんどが消費に回ってしまう人。

分かりやすい例えでいうと
お金の貯まらない人は貯金がある程度、貯まったら欲しい高額の物を買う。

貯まる人は貯金は投資に回し増えたお金で欲しい物が買えないか計算して動く。
貯まる人は買うとしてもマトモに払わずに中古でいいのないかとか他の手を探し
お店ではそう簡単に買わないですね( ゚Д゚)
タダでどうにかなる方法はないのか探したりもするので。
あとリースも考慮に入れるし・・
さらに購入した物を人に有料で貸し払った代金チャラに出来ないか?と考える。

お金の貯まらない人はお店で表示されている値段をそのまま
疑いもせずに額面納得してすぐ支払ってしまう。

お金の貯まる人はなぜ、この場所でこの値段が付いてるのか
すぐ考える。そして値段に納得がいかないなら店の会社まで調べる。
原産地、製造過程も調べる。

お金の貯まらない人はとりあえず進学するが

お金の貯まる人は進学した分野が将来性あるのか、本当に就職出来るのか。
仕事に繋げられるか、就職後の給与で学費は全額取り戻せるか計算する。

浪費家がどんなに買い物しても絶対にリッチになれない理由と同じことが
お金が貯まらない人にも存在しています。
簡単に言うと払う金額と交換している物が実際は払った金額より大幅に価値が
低い物だからです。
お金を貯める人資産を大きくする人はそこのところよく知ってますね。

しかし大多数の庶民には教えてくれないです。
庶民が買い物しなくなると自分たちが儲からなくなるから・・・

スポンサードリンク にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

ブログランキングに参加しています☆