2015/06/09

続き

室内は昭和テイストそのものと言った感じで
部屋中ボロボロ。
電話はなんとダイヤル式。

壁薄い、ドア薄い、カギしょぼい。
女には不安煽りすぎ(°Д°)
どうしようと悩んでいると

コンコンとドアのノックが鳴った
ひょえ~誰と恐る恐る出ると
ホテルの人、凄い高齢のお婆さんが
オニギリとお茶と領収証を持って立っていた。
代金4800円なり。

ゆっくりしていって下さいねと
満面の笑顔で微笑んでくれたが
本音、それも私の不安を煽った。

他に客らしき人はいない。

そして、隣の部屋に誰かいる。
何をやってるんだの騒音。
ガタガタ、じゃーじゃー
こんなに部屋がガラガラなのに
どうしてわざわざ、こんな部屋の隣に
私を通すんだ!?

駄目だ!

他に泊まれるアテはまったくなかったが
近くの良さそうな今いるホテルが
頭にあったので駄目もとで
行動した。

逃げるように

幸い今のホテルの部屋が空いてたから
助かったが、もし空いてなかったら
ゲストハウスに逃げてたかな

ネット予約、まるでネットショッピングと
同じ、現物確認しないとワカラナイw

ただひとつ、予約が埋まってないところは
要注意だと勉強になった

スポンサードリンク にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

ブログランキングに参加しています☆