2015/06/18

最低限の物の生活

少ない物で生活するミニマリストが注目されていますが

先日、入院の付き添いを二週間したとき
急に決まったことだったので慌てて最低限の衣類と洗面具程度しか
持たず病院で過ごしたので
少ない物で暮らすということはこんな感じなのかぁ~と思いながら付き添いしてました。

衣類が七分袖のTシャツと半そでのTシャツ一枚づつ、薄いパーカ一個。
ジーンズ一本にゆるパン一個。チュニックシャツ二枚。
下着は二組程度。
歯ブラシ、歯磨き粉、櫛にスマホ。

病院に缶詰で途中足りない物を感じても家に戻れないし
買いにいくことも出来ない
毎日同じ服を着て、洗濯が乾燥まで機械のコインランドリーだったから
その日のうちに洗濯乾燥した服をすぐ着たりして
それでもどうにか二週間なっちゃったんで
少ない物でも自分次第でなんとかなるんだなぁと。

私自身、物を減らしたいと思うのに実際は物が多く
興味がある物はお金を使う使わないかかわらず集まってしまうタイプ
気に入った物は色違いで欲しくなるし、自分から物を探してしまうし
駄目だな~と思う毎日だけど
実際生活に使ってるのって決まってるし沢山いらないんですよねぇ。
昨日、かなり捨てたけど・・・まだまだ整理は足りない

片付けブログで有名なごんおばちゃまさんの話の中に
シーツは一個しか持たないというのがあって
シーツはその日のうちに洗濯して乾かすから余分は必要ないんですって
なるほど~確かにシーツは昼間使う物ではないものね!
なんでも気分的に予備が欲しくなりますが、そんな考え方もあるのか!と感心した!



病院の付き添いは大変だったけど
最低限の持ち物のこととか色々と意識が変わるきっかけがあり
収穫も多かった(^_^;)

スポンサードリンク にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

ブログランキングに参加しています☆