2015/07/10

クローゼットの中に本棚を仕込む?

こんまり先生の本を読みながら片付けしています。



今日も着ない服をゴミ袋一つ捨てることにしました。
一度も着ていない服も多数含まれています。

本の中でクローゼットに本棚を仕込むという話が出てきて・・・

そういえば片付けたいと思いつつ
クローゼットの存在を気にしてなかった( ゚Д゚)自分に気づき

IMG_7959.jpg

慌ててクローゼット攻略を考えています。
綺麗に見える部屋というのは小さな物が表に出てないですよね。
部屋って物の量も大事だけど、どう見えるか?も重要だと思う。

クローゼットの中になんでも納まっていたとしたら
スッキリと何も無いように見える部屋が出来上がるのか・・・


そんなことも思いつかなかったなんて(-_-;)
いかに片付けレベルが低かったのか知って泣ける。

部屋に小物を溢れさせないためにチェストなどの家具があるわけで



片付け・・・体力がいる。

物を右から左に移動させるだけでも息があがる
中の物を全部出したり~戻したり~
片付けは時間と体力がいるんだなぁ(´Д`)
忙しいと後回しにしたい気持ちは当然だと思った。しかし掃除と同様に溜めるほど
後がしんどくなる。

 【中古】人生がときめく片づけの魔法 / 近藤麻理恵 700円

こんまり先生の本の中にどうして片付けのリバウンドが起きるのか?の対策も書かれていて
ちょこちょこ片付けがおススメ出来ない理由に
部屋を劇的に変えないと

意識の改革が出来ないから

生活習慣を変えたいなら意識改革が必要でちょっと片付けたくらいでは変化が見込めないから
だそうですよ。

片付けリバウンド

よく有名人が片付けのプロに家を綺麗にしてもらい数か月後訪問すると
前とまったく同じ状態に戻ってしまっていたというのがありますねw
あれは自分でやったことじゃないから片付け方も分からないし
行動がまったく変わってないから元に戻っちゃうんだな。
片付けられない人というのは、「捨てない」「物を定位置に戻さない」人だそうですよ。
あと常に片付けながら暮らす習慣がないと部屋が物だらけになりますね!

意識レベルまで変化する片付けが出来ないと
永遠に片付けに悩む毎日になってしまうということでしょうか(>_<)
とりあえず目標はクローゼットの中に物を全部納めてしまうことです。
その為には、不用品を買い取ってもらったりとやらなきゃなことも多々あり。
物を買うのは簡単で楽しいですが後始末は大変です(T_T)
今は捨てることに集中してて買い物に気が行かないんで節約効果もあると思うワ(笑)

スポンサードリンク にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

ブログランキングに参加しています☆