お金を使わず楽しく生きる方法を探しています☆
プロフィール

ことり

Author:ことり
夫は完全自営業。

再婚を機に節約生活を研究しています。

外で仕事できない理由がありネットで収入を得て暮らしています。

年齢 40代 

家族構成 夫婦二人と猫+セキセイインコ

低コストライフ
節約生活の参考にしています♪
ブロとも申請フォーム
電子書籍読み放題
kindle アンリミテッド会員登録 月額980円で雑誌、本が読み放題。
検索フォーム
アクセスカウンター
                                         
クリスマスにお金の問題がハッキリしてから、相当に節約生活しています(-_-)
お金の件は夫が対策に動いているので
どうにかなりそうなんですが、実際にお金がはいってくるのは先の話みたい。
お金が入ってくるといっても大幅ダウンするのも分かってるので
気を緩めることは出来ません。

さて

節約に関心のある人は、何をどうしているのかが一番知りたいことなんじゃないかと
思います。
それまで、どんな生活をしていたか…にもよると思いますが
家の場合

真っ先に 外食を止めました。

これだけで,出て行くお金がうんと変わります。
とにかくご飯を炊いて用意し
おかずは適当に考える。外で食べずに済むようにする。
家で食べた場合の材料費を計算すると外食の料金と比べて
差の大きさに外で食べる気も失せてきます。

20代で隠居の大原扁理さんが本の中で、自炊すると食費が4分の1で済むと書いてます。
本当にそんな感じです。
簡単に生活コストを落としたいなら

自炊の徹底とか強化とか

即、効果ありますね~

後は

物を買わない

現金払って物を買わない。食べ物とペットのご飯とかは買わないと駄目
生きて行けないですけど、日用品に関してはすでに家にあるもので済ます。
今まで散々、無駄使いして物は家に沢山あるから
それらを活用して無駄にならずいい感じです(ー ー;)

道具類は一度買ったら長く使える物も多いので一度揃えてしまうと
そう買わなくてもいける。

買うのは生活必需品の消耗品のみでやって行ける。

めちゃめちゃ質素に大人しく暮らしています(笑)

毎日の力の入れどころは食事の用意です。

料理は手間が掛かります。

今後、そこをいかに楽しみに変えられるかが課題だなぁ(~_~;)
自分でちゃんと作れば確かに美味しいし安全だしメリット多い。
外だと一食最低500円のところを自炊なら100~300円で済むとなると
低収入なら頑張らないとね!

20160115162931459.jpg

無料Wi-Fiですが使用に当たって注意点があるそうです。
パスワード無しで接続出来るWi-Fiは野良Wi-Fiと言われて悪意で設置されてることもあるとか
タダより高いことは無いってことにならないように気をつけたいものです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

2016/01/19 10:44 節約話 TB(-) CM(-)
お金がないので、買い物しないように頑張っています。

欲しい物はそれなりにあります(-_-)

楽天のヘビーユーザーなので、欲しい物を見ながら
あ~買ってる場合じゃないなぁと諦める毎日…
買い物しないのでサイトに溜まってるポイントも無くならない。
買い物しないってこうゆうことなのかぁって。

我ながら自覚ありましたが

買い物中毒 だと思います。

必要だから買うんじゃなくて、刺激が欲しいとかストレス解消したいとか

自分から買う物探してる状態 だったものw

内心、どうにか買い物癖を無くしたいと思っても
やっぱり止められない。ストレス解消の為の数千円の買い物も
一ヶ月、回数が重なれば馬鹿にならない金額になっていて(~_~;)
思うように貯金出来ない原因がまさにコレ。

20160103202102f78.jpeg

クレラップを使い切ったんだけど、こうゆうのは生活必需品で冷凍保存にかかせないので
買っていいものだと思う。

例えば、履ける靴があるのに安くてデザインが好みだと新しい靴を買ったり
セールだからとバッグ買ったり、皿買ったりってお金に余裕があるならいいけど
無いなら駄目よね…

でも、日々些細なストレスを紛らわせる為にちょっとしたお楽しみ的な買い物って
大きな効果があるのも事実で。本当に物が必要なわけではなく

気分を満たしたいだけ

毎日に満足度が低いと 、それに比例して無駄買いも増えると思う。

突き詰めて考えると、気分の問題で

お金がないんだから、買い物以外のことで対策考えるしかないのよぉ~(笑)

一番いいのは、買い物を忘れるくらい夢中になれることがあること!

早い話、仕事に熱中出来たらいいんだけどね(ー ー;)

今、凄く辛いけど

今回をよいきっかけに買い物癖が矯正できるようにしたいわ。

なるべく外を歩いたりして、対策を探しています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

2016/01/06 14:48 節約話 TB(-) CM(-)
明後日に田舎に帰って三泊する予定なので
お金のことに関して策を練っています(>_<)

出かけると、どうしてもお金を使ってしまいがちで
前回、田舎に帰ったときの買い物したレシートを全部保管しています。
それらを見直して、どうしたらいいか・・・悩み中。

以前は田舎に帰ったら実家だったので交通費のみで良かったんですが
最近は事情が変わり
福祉施設に宿泊しているので支払いが増えています。
でもご厚意で宿泊に関しては無料なので大変助かっています。

まず・・・どうしてあんなに駅で売っている弁当というものは高いんでしょう
駅の中にオリジン、ほっともっとが入れば500円で済むのに。
私、行きと帰りにそれぞれ1000円づつ使っています
あと飲み物代ね。

IMG_8133.jpg

宿泊先にポットが無いため、仕方なく自動販売機で一日数回飲み物を買ってしまい
お金を使ったので今回は家からミニケトルを持参しようと思っています。

IMG_8134.jpg

家からこうゆうのと
(これらも宿泊施設に泊まった時貰ったのをストックしてる)

IMG_8132.jpg

100円ショップで買った耐熱コップを持って行く。

自動販売機の場合、高いし好みのドリンクもないし。部屋でお湯が沸かせるのが一番ですね(^_^;)

ミニケトルは家にあるのより(そもそも私のじゃないし)もっと小型のタイプを見つけたので
ここは投資と注文しました。明日届くと思う。

 カップ麺なども対応できるらしい

IMG_8136.jpg

宿泊先では歯磨き粉などないので普段から小さい歯磨き粉を集めています。
前回は仕方なく近くの店で100円の大きい歯磨き粉を買い帰る時処分しました。勿体なかった( ゚Д゚)
小さい歯磨き粉は種類豊富で可愛い。

なるべくお金を払わないようにしようとすると
前もって準備がいるんだなぁとしみじみ・・・

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

2015/10/24 15:21 節約話 TB(-) CM(-)
ブログ村 登録カテゴリー変えました(゚∀゚)

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

日本でお金持ちというと幾らくらいの資産があればそう認定して貰えるのか
はっきりとした金額は分かりませんが
大多数の庶民で貯金が一億あると聞くと、とりあえずお金持ちだなって
感じる人は多いのではないか?と思います。

世の中の沢山の人がお金は無いよりあったほうがいいと心底思ってるにも関わらず
思うように貯められないのはなぜでしょうか?
私もお金に興味を持って、本を読んでみたり身近な人を観察したり
はたまた人の情報を有難く聞いたりと自分なりに考えてみましたが
生まれつき親が資産家な場合を除いて自力で資産を増やしていく人って
無駄使いしないとか、そうゆうことではなくて
一個だけ分かりやすく何が違うかというと・・・・

リターンが望めない見込めない物には払わない

これだと思いますね~

お金が貯まらない人っていうのはすべて消費で終わってしまう人。
そしてそれが生きる上で当然と信じて疑わない人。
お給料のほとんどが消費に回ってしまう人。

分かりやすい例えでいうと
お金の貯まらない人は貯金がある程度、貯まったら欲しい高額の物を買う。

貯まる人は貯金は投資に回し増えたお金で欲しい物が買えないか計算して動く。
貯まる人は買うとしてもマトモに払わずに中古でいいのないかとか他の手を探し
お店ではそう簡単に買わないですね( ゚Д゚)
タダでどうにかなる方法はないのか探したりもするので。
あとリースも考慮に入れるし・・
さらに購入した物を人に有料で貸し払った代金チャラに出来ないか?と考える。

お金の貯まらない人はお店で表示されている値段をそのまま
疑いもせずに額面納得してすぐ支払ってしまう。

お金の貯まる人はなぜ、この場所でこの値段が付いてるのか
すぐ考える。そして値段に納得がいかないなら店の会社まで調べる。
原産地、製造過程も調べる。

お金の貯まらない人はとりあえず進学するが

お金の貯まる人は進学した分野が将来性あるのか、本当に就職出来るのか。
仕事に繋げられるか、就職後の給与で学費は全額取り戻せるか計算する。

浪費家がどんなに買い物しても絶対にリッチになれない理由と同じことが
お金が貯まらない人にも存在しています。
簡単に言うと払う金額と交換している物が実際は払った金額より大幅に価値が
低い物だからです。
お金を貯める人資産を大きくする人はそこのところよく知ってますね。

しかし大多数の庶民には教えてくれないです。
庶民が買い物しなくなると自分たちが儲からなくなるから・・・

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

2015/03/30 10:54 節約話 TB(-) CM(-)
去年一年、節約しようと
あれこれやったことのまとめと感想(´・ω・`)


真っ先に居住費の攻略

生活費の中で一番大きな割合を占める居住費の見直しは
絶大な節約効果があります。

固定費の見直し

スマホ、ネットプロバイダー、ガスなど固定費の見直しは
一度契約を変更するとその後何もしなくても節約出来る
(゚∀゚)
家はガス屋と交渉して値下げさせた。

LED電球に交換

確実に電気代が下がります

一番の節約は買わないこと

安く買えたなんて喜んでいるのは甘い~
買わないことが一番お金が浮きます
節約したいなら買わないのが一番。

安いを理由に買わない

ちょっとでも節約したいと思ったらお得にはついつい手が出てしまうけど
安いからって理由で買ったものはたいてい満足度が低く
物が悪かったり気に入らず最後まで使わなかったり。
多少高くても本当に気に入った物を買うほうが結果お得な場合多し。
今年は安いを理由に買わないようにしたいと思っています(´・ω・`)

ネットオークションの利用

新品がお店で売ってるより、はるかに安い。
中古も狙える。

アマゾンの一円中古本

プライムで送料が無料。図書館にも行く

ヘアカットは自分で

三回に一回は自分でセルフカットしてお金を浮かす。
全部セルフだと変になるので要注意(笑)
ちなみにネイルもマッサージもセルフ対応出来ます、私・・・( *´艸`)

ネットから貰えるものはなんでも貰う

探せばあるし、登録するだけでお小遣い貰えるとか
かなりある

お金を使わず楽しむ方向にシフトチェンジ

どうしてもお金を払って楽しい思いをしようと、あらゆるところから意識に刷り込まれているので
みずから変わる努力をしないと変れない(;´Д`)
今はネットあったらカバーできることが沢山ありますからね

お金の使い方は習慣によるところが大きいので

日々の生活習慣を変えないとお金の残高も変わらない。

<節約生活の参考になる本>





具体例が多いのが良い、あとなんだか緩いのが気が楽になる・・・

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

2015/01/15 11:29 節約話 TB(0) CM(-)
こんにちは

主婦になる前は節約に無関心な人間だったので(T_T)
節約に関心を持つようになってから
かなりの失敗を経験しました

これから節約に力を入れたいけど・・・って人に
ちょっとでも参考になったらいいなぁ(同じ過ちをしてほしくないし)で
書きますね!

最初は何をやっていいのやら、さ~っぱり分からないので

とにかく安物狙い

同じような種類の商品が並んでいたら、その中から一番安いのを選ぶみたいな
ことをやって、かなり安物買いの銭失い(/ω\)をしましたねw
洋服なんかも安いのを見ると(680円とか)買わずにいられなかったり

どんなに安い買い物も回数が重なると結構な金額になります

安い物っていうのはね
昔に比べるとうんと品質は向上しましたけども
やはり材料や製造方法が不十分なんですね 現在でも結果使えない物多い。
物によって品質に変化するものもありますから
安いと大量ストック買いしても使い切れず駄目にしてしまったり。
やはり何事も結果が大事ですね
買うときに多少高くとも最後まで問題なく使い切れる物がお得なのです
ちょっとでも節約したい!と思ったら、どうしても激安品に目が行くから
陥りがちな罠なんですけど注意したいことです

最初は節約と言っても何をやっていいか分からないだけに
目についた節約方法はとにかくチャレンジしてみたくなります・・・
いや、やってみるべきなんですけど
節約って生活と密接に関係してるので誰にもフィットするわけではないんですね~
だから本なんか読んでマネしてみても自分にはちょっとぉってことが多々出て来ます。
これは自分でジャッジしていくしかない

とにかく買い物を我慢する・・・自分の娯楽的なことなど
買い物を我慢すれば節約できるって思うのは初心者にありがちな失敗。
確かに間違ってはないんだけどダイエットと同じく
リバウンドで節約どころではない事態に発展することも。
精神の抑圧と言うのは恐いです 我慢ではなく別の対処を探したほうがいい。
買えないと思うと余計欲しくなる心理の不思議・・・
予算確保してどうにかやりくりするほうが健康的です。

失敗にめげず自分なりの節約方法を確立することを目標に

私も駄目なところだらけだけど、どうにか頑張ってる・・お金無いし



チャーハン

自分で食べ物を作るのは節約の定番ですなw
最初は節約もやみくも手探りはしゃーないことです

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

2014/08/07 11:00 節約話 TB(0) CM(-)
今日は山のほうに行ってました。

こい

五月ですね~
いたるところに鯉のぼりがありました!

GWで天気が良いので
観光客の人も多かったですよ。
熊野古道に行った人が多かったのかな。
バス停でリュック下ろしてバスを待っている人を見ると感心しますね。
地元民は車で動くことしか頭にないから

夏豆 (2)

いちごの販売所です。
残念ながら、いちごは無かった。
近くに住んでいる人の話では
いちごは4月中までだったとのこと。ここのいちごは
驚きの甘さだったんです。あ~来年ですね。

施設にいる息子を連れて来ました。
GWは息子と実家で過ごす予定です。
お金は使わないですね~
施設までのガソリン代が上がってしまって参ります。
往復4000円必要になってしまいました

レモン

実家にレモンが来ました。
母の知人宅にレモンの木があるそうです。
羨ましいですね。

夏豆 (1)

親戚から来た夏豆。
夏豆はスーパーで300円程度するので
まず買わないそうです。
口に入るのは親戚から貰ったときだけなんだそう

スーパーで冷凍食品半額・・・

麺

この横浜あんかけラーメン450円の半額を狙いに行きましたが
一個も残ってませんでした
この横浜あんかけラーメンは具まで付いてるので
主婦のお助け食品なのです。
今日のように遠出したときなどは非常に助かります
半額だと一個225円になるのでお買い得なんですよね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

2014/05/02 22:42 節約話 TB(0) CM(-)
風邪を引いてしまいました。

今年に入って風邪を引いたことが無かったのですが
田舎に帰るために乗った電車の中で風邪菌を貰ったらしく
実家で過ごすうちに症状が出てきて
母にまで風邪を移してしまい、がっかり。
風邪を治すために薬を飲んだり栄養ドリンク飲んだりしたけど
健康なら必要ないものなんで風邪引くとお金かかって
まったく不経済だなと実感。
普段は電車に乗らず人なかにも入らないから滅多にこうゆうことは無いんだけど
電車に乗るっていうのに油断してましたね。

人なかに入るときはマスク
外出から帰ったらうがいと手洗い
これからの季節、余計な出費を出さないように気を付けたいものです。
病気はまったく不経済。
なるべく病気にならないように予防対策に気を配り安く暮らしたいもんです。

風邪はお金が掛からない民間療法も沢山ありますが病院にいったほうが早い場合も多いから、
そこんとこ自分なりに賢く見極めて上手くやりたいですね。
払う時はしっかり払うも安く暮らすコツの一つだと思います。

まだ風邪引いてない人、気を付けて下さいね!

ローソン 1

埼玉では出会えなかったローソンの
エッグベネディクトにやっと田舎で遭遇しました!好評につき販売延長だって。

明日、自宅に帰ります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

2013/11/06 21:11 節約話 TB(0) CM(-)
つい最近
兄弟が実家を出たので
一部屋が空き部屋になり夜は
そこで寝ているのだけど

その部屋にあった物は持って出て



ホテルの部屋のように余計な物がなく
なんだか、とても室内が

軽いのよね!

当然ながら快適だし
何かに集中するにもいいし
物が少ない良さに、しみじみ。

部屋に対する物の割合について
考えたりしてます。

部屋を綺麗にしたかったら
まず物の抜き作業が先決らしいけど
実際に物がない空間を体験して
超納得です。
自宅に戻ったら参考にしたい。
家の中の一部屋だけでもこの様な部屋が
欲しいですね!



母が縫った枕カバー。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

2013/11/03 15:55 節約話 TB(0) CM(-)
発言小町にこんな質問が・・・・

昔、日本って洋服はみんな手作りだったのでしょうか?

トピを立てた女性はサザエさんの漫画を読んでサザエさんがデパートに
洋服を作るための布地を買いにいく様子にふと疑問が湧いたそうなのです!

沢山のレスが付いているんですけど、回答者はすべて
40代以上の女性たち。親や祖母の行動から思い出を語ってくれています。
私も40歳なので当然記憶があります。
回答から、昔はほぼ自作していた人が多かったようですね
理由は元々日本は着物を着ていたので洋服がお店に沢山無かったので
仕方なく作るしか選択肢がなく外国製品はすっごく高いので買えない。
婦人向け雑誌にも洋服の型紙が付録で付いていたくらいで
洋裁に長けた人が多かったんですね~。
着物自体も自分でどうにかしていた人が多く
着物は直線縫いだったので運針が出来ればなんとかなったみたい。
和裁を学べるところもあったし、嫁入り修行のひとつだったと思う。

現在の激安洋服がわんさか並んでいる状態なんて、昔の人は想像出来なかったでしょう。
私の年齢でも値段に驚きますから

昔は洋服の仕立て屋さんがあり私の田舎でもありました。
生地を選び好みのデザインで作って貰う。
今なら贅沢ねってことを普通にやってた。
祖母の写真などを見ると旅行に行くとなるとあつらえのスーツを着てる。
今と違い旅行に行くとなれば良い洋服を着ていくのが当然で
そんなとき洋服をオーダーしてたみたい。
話はそれたけど、それくらい服が売ってなかったので
自分で作るのが当たり前だったんだね。
母も祖母も段々洋服は作らなくなった。理由は安価な大量生産が溢れだし
作る時間と材料費を考えたら買ったほうが安くなったから。
セーターなども沢山編んでいたのに止めてしまった。
私が小さい頃は熱心にやってたのに高校のときには止めてた。

現在でも洋服が安くなったとはいえ、まぁ1000円するとして
あれこれ買うと、やはりそれなりにお金がかかる。
着なくなった服からリメイクして作り直したなどなら材料費はゼロなので
今でも洋服の手作りって節約として有効なんですよね。
布を買うと高くなってしまいますけど、お店で残り布がワゴンセールで
数百円とか安くあったりするんです。
子どものズボンなど簡単なので一つ型紙があると柄違いでいくつも出来たりして
パジャマのズボンとか布に直接する直断ちってやり方など、すぐできちゃったりして
結構、1000円払わずに済んでしまったり。
私も子供の頃は母が作ったワンピース着てました

時間がある人なら趣味もかねて作る楽しさもありつつ節約も出来る。
やってたらそれなりに上手になってきますしね。
今はYouTubeでやり方動画も充実してるし恵まれてますね。

趣味として普及しているパッチワークって
西部開拓時代に物がなく持ってる布を再利用するために小さい布を
縫い合わせて使えるようにしたのが始まりだそうです。
だからビンテージ物と言われる昔の作品は色や柄が合ってなかったりするの。
生活の知恵っていうか凄いです。
安く生活しようと思うと、どうしても時代を巻き戻し
少ない物でどうやって生活していたのか参考にしたくなってしまいます。
現代のように物が溢れてると、すぐ買う!って発想になっちゃうんだけど
お金を残したかったら買わずに済む工夫が必要になってくるわけで
洋服を自分で作ってみるっていうのも一つの方法かなって話なんですわw

  

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

2013/10/08 19:04 節約話 TB(0) CM(-)
記事一覧
格安賃貸
格安賃貸都内最大級!【部屋まる。】 家賃三万以下コーナーに驚きの格安賃貸物件があります!本気の生活コスト削減は居住費攻略から!
スキンケア